カテゴリー別アーカイブ: Newsletter

緊急学生支援事業に100万円を寄付いたしました

首記支援事業YNU Emergency Study SUpport Package(YNU E-SSUP)に名教就美会として応えるために、6月8日に常任幹事会にて100万円の寄付を決定し、実行いたしましたので皆様にご報告いたします。

また会員の皆様個人の寄付についてもご支援を賜りますようお願いを申し上げます。

「横浜国立大学緊急学生支援事業」へのご協力をお願いします! 

名教就美会会員の皆様、本格的な夏に向けての衣替えが始まる今日この頃、いかがお過ごしでしょうか? 緊急事態宣言は解除になったとはいえ、コロナウィルス感染の第2波第3波の恐れが残っており、まだまだ通常経済活動や生活に戻れない状況が続いており、一刻も早いワクチンの普及と事態の終息が待ち望まれています。

さて、横浜国立大学は、コロナウィルスの影響で、3月の卒業式、4月の入学式も実施されていません。5月からは春学期のオンライン授業を開始されておりますが、原則登校禁止の状況が少なくとも秋まで継続する見通しで、大学祭、横国Dayも中止が決まりました。

学生の皆さんは、両親の収入の減少や自分自身のアルバイトなどが出来ずこれから勉学を進めていくうえで、不安を抱え苦しい状況が続いています。

先日、長谷部学長、蛭田校友会会長及び各学部同窓会会長が協議して、大学の「緊急学生支援事業」に全面的に協力していく方針が固まりました。当面必要とされる合計2億円(大学が1億7,000万円程度)の計画を実現するため、各学部同窓会、校友会等関係団体として2,000万円を目標にしていますが、これだけでは不十分な状況ですので、卒業生の皆様からも積極的に支援をお願いいたします。個人の方は、大学基金室のHP https://www.ynu.ac.jp/kikin/donation01.html から寄付いただくことになります。

学生を取り巻く全ての皆さんのご支援で、未曽有のコロナ禍に直面した学生諸君が、安心して学業に専念できるように環境を整えてあげたいと思います。皆さんお一人、お一人の心温まるご協力を何卒よろしくお願いいたします。

2020年6月  名教就美会会長 永井孝雄

総会中止のご案内

緊急のお知らせ
皆様ご承知の通り新型コロナ感染症は猛威をふるい始めました。
誠に残念ですが、感染防止の観点から今年の5月30日に予定されていた名教就美会総会・講演会・懇親会は中止といたします。
皆様のご理解を賜りたくここにお知らせいたします。
コロナ感染症が早期に終息した際には、改めて総会開催について検討し、会員の皆様に案内を差し上げます。

名教就美会 会長 永井孝雄

「ときわの森プロジェクト」の寄付のお願い

「ときわの森プロジェクト」に寄付をしてくださった方のお名前と大学へのメッセージを刻んだ記念プレートを、常盤台キャンパスに生息している木に取り付け、大学への思いを目で見える形で残すプロジェクトを募集しております。

このプロジェクトに対する寄附は、横浜国立大学基金への寄附として使用いたします。なお、寄附の一部はときわの森の整備費として、森の維持・管理に役立てます。
詳細はこちらからご覧下さい。

< 申込方法 > 
1口 5万円 (プレート1枚)
①クレジットカードからの払込
②専用払込用紙からの払込

払込用紙での振込を希望される場合は、こちらをダウンロードください。

「ときわの森プロジェクト」案内チラシと専用払込用紙 ダウンロード for_ico_pdf

前のページに戻る